もしも同期の山口が本当に恋活サイトで結婚を前提にした彼女を作ったなら、俺もそれにあやかりたい、俺も山口と同じような方法で彼女が欲しいと思いました。身近に経験者がいれば、どんな悪い噂を耳にしていたってそれは単なる噂だという事は明白。それに山口が俺に嘘をつくはずがありません。俺も恋活サイトを使ってみよう。そう決心しました。

 

実はこの山口、同期入社の仲間の中で一番地味な奴なんです。入社以来ずっと仲良くしてきましたが、山口に浮いた話が浮上した事なんて一回もありません。引っ込み思案な性格なので女性と話すのも苦手。女性がいるような飲み会にもあまり参加したがらないタイプの男です。だったら何でアパレル業界に就職したんだって不思議に思うんですけど、本当に女性恐怖症な部分がある男なんです。これは本当かどうかわかりませんが、ついこの前まで「彼女いない歴=年齢」だと言っていたし、もちろん童貞だって言っていました。そんな山口に彼女が出来た。しかも恋活サイトで。そんな山口にも出来るなら絶対に俺にもできる。そう確信しました。

 

俺は有力情報を教えてくれた山口に礼を言い、「俺も早速恋活サイト使ってみるよ」と宣言しました。気分はウキウキです。今までの暗い気持ちはどこへやら。彼女の作り方すら分からなくなっていた俺に一筋の光が差したような気持でした。しかし心機一転頑張ろうとしていた俺を見て、山口は「ちょっとまって。むやみに恋活サイト使うと危険だからやめたほうが良い」と言ってきました。正直むかっ腹が立ちました。自分は良い思いしておいて俺にはやめろ。これが友人としての言葉とは思えませんでした。なんで止めるんだ。俺はガッカリしていましたが、山口がそう言ったのには大きな理由がありました。

 

優良サイトランキング登録無料
恋活サイトランキング
彼氏を探している女性が数多く登録