山口がまんまと騙されてしまった恋活サイトは、どうやら女性会員というものはひとりも存在しない、サクラを雇っている悪徳サイトだったそうです。サクラとは要するに、女性会員のふりをして男性に言い寄り、何通ものメールをさせるだけのアルバイトという訳ですね。ですので本当に出会えるわけがないんです。どんなに彼女欲しいと思っても、絶対にその女性と会って話をすることはできないという事です。恋活サイトというとまるで本当に出会えるような気がしますが、このような悪徳で出会えないサイトも存在すると山口は身をもって教えてくれました。

 

しかも山口曰く、その後このサイトの事を調べていたら、ネットのニュースでも話題になっていたサイトらしいです。要するに同じ手口で数多くの男性会員からメール代と称して金銭を搾取していたということ。山口が使ってしまったのは30万円。それも大金なのですが、中には数百万円、ひどい人だと一千万円も使ってしまった人がいるらしいです。それまでに気が付くだろうと思うけど、それほどサクラのメールが言葉巧みで、いつか会える、もし会えなくても次の女性となら会える、そう思ってメールを続けてしまうんでしょう。彼女が欲しい、彼女が出来ないという男の純粋な気持ちを利用して、金銭を搾取するなんて許しがたい行為ですね。でも実際のところは被害にあっても泣き寝入りするしかないのが現状のようです。会えると言いながら会えないというのを詐欺として立証するのはなかなか難しいようです。悪徳サイトは法律の抜け穴を探して手口を考えているんですね。

 

悪徳サイトの手口はわかりましたけど、ひとつ疑問に思う事がありませんか。いくら巧妙な手口を考えたとしても、どうやって山口のメールアドレスを入手しているのか。以前にも同じような悪徳サイトを使っていればそこから横流しされているという可能性も考えられます。ですが山口は生まれてこの方そんな怪しいサイトを利用したことがないと言っていました。だとするとどのような方法でメールアドレスを入手しているのでしょうか。

 

優良サイトランキング登録無料
恋活サイトランキング
彼氏を探している女性が数多く登録