山口は「俺が使った優良サイトを使えば被害にあう事はない」と言ってくれましたが、山口が悪徳サイトでどんな被害にあったのか、もの凄く気になりました。山口としては忘れたい過去で思い出したくないことかもしれないけど、参考までにと思って詳細を聞いてみることにしました。すると飛んでもなく巧妙な悪徳サイトの手口が明らかになりました。もしこれが本当だったら、自己判断で恋活サイトを使うのは非常に危険な事です。

 

どんな被害にあったのかというと、事の発端はスマホに届いた迷惑メールだったそうです。その名の通り何の脈略もない迷惑なメールなので、山口も最初は無視していたんだそうです。しかし段々と信じざるを得ないようなメールが来るようになったそうです。「夫を亡くして寂し思いをしています」「このままでは孤独に耐えられません」「もしよかったら会ってお話して下さいませんか」という内容のメールだったようです。単なるサイトの勧誘メールなら無視していられたそうですが、女性が直接悩みを打ち明けてきたら、何とかしてあげたいと思うのが男心。山口は人一倍優しいし、困っている人がいたら放っておけないタイプの人間。ですので話だけでも聞いてあげなきゃという思いに駆られ、その女性とメールをはじめたんだそうです。

 

もちろんスマホの普通のメールではありません。恋活サイトを介して届いたメールですので、直接のやり取りもサイトをメールを使ってすることになりますのでお金がかかります。だけど深刻な悩みを相談されてしまった山口は、背に腹は代えられないとメール代としてお金を振り込み、その女性とやり取りを開始したそうです。なので最初から彼女欲しいとか、恋愛したいという気持ちだったわけではなかったんですね。困っている女性をなんとか助けてあげたい。もちろん下心がなかったわけじゃないと思いますよ。相談にのればもしかしたら彼女になれるかも、親密になれるかもという考えもあったはず。だけど彼女が欲しいという気持ちよりも優しさの方が勝っていたのは確かだと思います。

 

優良サイトランキング登録無料
恋活サイトランキング
彼氏を探している女性が数多く登録